株式会社M・T技研

会社情報About

   メンテナンスフリーといわれていたコンクリート構造物も、その使用方法・周辺環境変化等によって設計当時には考えられなかったようなスピードで劣化・損傷していくことは、20年以上も前よりマスメディア等で紹介され、世間一般的にも知られています。さらに、行動成長期建造され竣工後50年という節目を経過しようとするコンクリート構造物が日本中には数多く存在します。
   このような状況下の中、これまでのスクラップ&ビルドの時代から、的確な維持管理によってコンクリート構造物を長寿命化・延命化させていこうという流れに近年変化してきました。しかしながら、コンクリートが劣化していく原因は様々で、このジャッジを誤ると適切な維持管理が出来なくなるどころか、構造物の寿命を縮めてしまうといったことになりかねません。
   当社は、経験豊富な技術者による調査,診断の実施、その結果に応じた補修・補強対策のご提案をすることで、社会に貢献していくことをお約束いたします。

会社概要

採用情報

加入協会HPリンク