メッセージ
メンテナンス調査設計株式会社は2013年4月1日をもちまして
株式会社中央材料研究所と合併し、株式会社M・T技研になりました。
事業案内
建物の健全性を評価するために、目視・外観調査、非破壊検査、破壊検査など専門技術者による様々な設備・機器を駆使した調査・診断を行っています。 コンクリート・材料の性能試験、化学分析、実験、製品試作など様々な業務を行っています。ISO/IEC17025に基づく試験事業者として登録されています。 様々な設備・機器を駆使して、耐震診断、ASR診断等、各種調査診断を行っています。
構造物現地調査の詳細 材料試験・分析の詳細 各種診断の詳細

お知らせ
2017年04月
ゲルステイン法について土木学会第70回年次学術講演会にて発表しました。 [403KB]
2017年02月
採用情報のページを更新しました。
2017年01月
会社情報のページを更新しました。
2016年09月
お問い合わせのページを更新しました。
2016年08月
実績紹介のページを更新しました。
2016年08月
会社情報のページを更新しました。
2016年04月
試験申込書を更新しました。(骨材試験)
2015年08月
実績紹介のページを更新しました。
2015年06月
会社情報のページを更新しました。
2015年04月
試験申込書を更新しました。
2014年09月
実績紹介のページを更新しました。
2014年08月
建設工業新聞(8月6日)に当社の技術が紹介されました。 [630KB]
2014年04月
試験申込書ダウンロードのページに各種試験申込書をアップしました。
2013年11月
採用情報のページを更新しました。
2013年10月
実績紹介のページを更新しました。
2013年09月
試験項目一覧を更新しました。試験申込書をアップしました。
2013年04月
メンテナンス調査設計(株)は(株)中央材料研究所と合併して、(株)M・T技研になりました。
2012年10月
東海事業所を移転しました。
2012年06月
実績紹介のページを更新しました。
2012年05月
東北事業所を開設しました。
2011年07月
実績紹介のページを更新しました。
2010年05月
東海事業所を移転しました。
2010年04月
非破壊試験によるコンクリート構造物中の配筋状態・かぶり測定業務を始めました。
2009年04月
非破壊試験によるコンクリート構造物の強度測定業務を始めました。